湯船での潜望鏡プレイの手順

風俗嬢の仕事にはいろいろありますが、ソープランドでの仕事の内容について説明したいと思います。
ソープランドの仕事といっても幅広いのですが、ここでは、浴室の湯船の中で行われる潜望鏡というプレイについて説明します。
まずお客様には湯船につかっていただき、両脚を広げてそのまま湯船のふちに上げてもらいます。ちょうどお客様は湯船のお湯の上にぷかぷか浮いている状態です。
ソープ嬢はその股間に体を入れるようにしてお客様と一緒に湯につかります。そして目の前のペニスをフェラチオしたり、手コキでしごいたりしながら気持ちよくなっていただきます。そのとき、お客様の表情をよく見ながら、今どういう反応を示して下さっているのかを確認しながら進めて下さい。あまりにも早く終わってしまうのもよくありませんので、徐々に射精まで持って行くように、時々手をゆるめたりしながら射精のタイミングを調節して下さい。
決してソープ嬢が自分本位で一気にフィニッシュまで持って行かないようにして下さい。そして、その間、ソープ嬢は絶えず笑顔を心がけて下さい。お客様の中には、コンプレックスを持っておられる方もいらっしゃいます。たとえば包茎であったり、短小のペニスであったり様々です。それを優しく包み込むように心がけて気持ちよくお帰りいただけるようにサービスに徹して下さい。

サブコンテンツ